会員メニュー

ログイン 会員情報修正

中村一義 Official Facebook

Fan Club DVD 愛すべき天使たちへ

『The Test For Lives』震災義援金受け付けています

フクロウ博士の日記


中村一義デビュー15周年記念ライブ「博愛博 2012」
ついに、待望のDVD化が決定!



昨年末、サニーデイ・サービス、岸田繁/佐藤征史(くるり)など豪華出演陣との
奇跡のコラボレーションで大きな話題となり、映像化が熱望されていた
中村一義デビュー15周年記念ライブ「博愛博 2012」(at 日本武道館)のリリースがまさかの実現へ!

中村一義の記念すべきデビューアルバム『金字塔』の発売日と同日、
来月6/18にタワーレコード店頭&オンラインのみの特別限定販売でのリリースとなります!!



タイトルは中村一義が100sと共に初めて日本武道館のステージに立った模様を収めた
映像作品『20021217』を踏襲した、
『20121221 ー博愛博 2012ー』に決定。


この特集では、ちょうど10年という時を経て行われた日本武道館での貴重なライブの
映像制作を終えた中村一義の最新のインタビューを
『20121221 ー博愛博 2012ー 』発売まで1ヶ月に渡ってじっくりお届けしちゃいます!



ーーーファンの皆様からとても熱望されていた、昨年末に開催された
   中村一義デビュー15周年記念ライブ「博愛博 2012」の映像化が決まり、
   『20121221 ー博愛博 2012ー』というタイトルで6/18にリリースされる事が決定しました!
   まずは映像制作が終了したばかりの現在のお声をどうぞ!

中村 やっとできた〜…。スゲ〜しんどかった〜…。
   水、ある?水。
   あ、疲労から風邪ひきたくないから、「R-○ヨーグルト」がいーな。
   あ、よけい喉乾くか…。

ーーー(冷笑)。
   あの、一応、『20121221 ー博愛博 2012ー』発売を記念した特集の第一声なんで、
   もうちょっと実のあることを言っていただいた方が…。

中村 いや〜、も〜ヘトヘトですよ。
   なんと今回は、ライブ映像のプロデュースから編集まで、
   またまたロンリーにやっちゃいましたからね。
   『対音楽』といい、なんで僕はこうもロンリーなんだろう。
   けど、がんばったかいがあって、チョー良い作品が出来ましたよ、グフフ。

ーーー「がんばったかいがあって」で「チョー良い」の「グフフ」…ですか…。

中村 なんか、馬鹿にしたまなざしだねぇ。
   「今時、子供のほうがもっといいコメント言うぞ。」って、その目が言っている。
   いや、じゃあ、なぜそこまでしてこの作品に関わったかというとですねぇ、
   「博愛博 2012」では、あれだけの、
   僕の音楽人生に強い関わりを持った仲間が集結してくれたわけじゃないですか。
   で、サニーデイ、くるり、100sとあのステージで分かち合った呼吸感のリズムや、
   お互いのアクション&リアクションというのは、
   全編を通してのメイン・ボーカルである自分が一番体感として明確に覚えていると思ったのね。
   また、オーディエンスとバンドが同時軸で体感した「ライブ」という
   2度とは体験できないものを映像として、何回もの視聴を可能にする作品にしようとした時に、
   この「博愛博 2012」(at 日本武道館)というライブ内容そのものの根幹を、
   そこはかとなくでも受け手に感じてもらえるようなエッセンスを、
   僕からの感謝として残したかったのね。
   それには、自分で編集までしちゃった方がちょっとでも皆様のお手元に届くのが
   早く、かつ、確実になるだろうと(笑)。
   「できました!」
   「ありがとうございます!…でも、ここをちょっと差し替えたいんですが…。」
   の連続を数千回やるというのはね、現実的じゃあないし(笑)。>

ーーーそれだけ、中村さんの頭の中に「博愛博 2012」を映像化するにあたっての
   明確なヴィジョンが構築されていた、ということですよね。
   そのイメージはステージ当日から持たれていたんですか?

中村 ん〜、例えば完成までが100だとすると、本番前までは15から20ぐらいだったかなぁ。
   まだ、ステージを通してどんな演奏や表情が飛び出て来るかは分からなかったし、
   なにより、オーディエンスの表情も分からないし。
   100という器がどんなものかはイメージしていたけどね。
   でも、「博愛博 2012」は15周年という中村一義のキャリアの中でも
   本当に2度とはないであろう、特別なステージになることは間違いない、と確信していたので、
   絶対にシューティングしておこうとは考えていたのね、身銭きってでも(笑)。
   そしたら、スタッフの皆さんのおかげでなんと総台11カメ!
   だから、ステージに上がる前は、
   ついつい11カメ分の編集のことばっか考えちゃってたんだけどね。
   いざステージに上がって、オーディエンスの皆さんのコールや
   駆けつけてくれたバンドの演奏が始まったら、
   「ここから始まる大事な一瞬一瞬を心に焼き付けておこう。」っていう、
   自分らしいフラットな気持ちになったんだけど。

ーーーその一瞬一瞬から本当に目が離せない、情報量の濃度が非常に濃い内容になっていますよね。
   例えば、サニーデイと中村さんだったら、中村さんが熱唱して巻き起こった
   オーディエンスのうねりのグッド・ヴァイブを曽我部さんがいち早くキャッチして
   演奏によって他のメンバーにも波及させていく、といったシチュエーションで起こる、
   それぞれの表情のひとつひとつまでをも細かくスイッチングしてストーリーを見せています。

中村 うん。もちろん、見る人に分かり易い編集というのも大事だとは思うけど、
   それだけではなく、折角、僕もこういう機会に恵まれたんだから、
   ステージ上から体に入ってくる本当に、あの独特な…緊張感があるんだけど、
   どうとも形容しがたい正に「バンド」された光景を、
   演者側からの視点も内包して届けたかったんだよね。
   ステージの内容自体も、余計なものを極力無くして臨んだし、
   それが僕等音楽と共に生きている者達にとって最高の舞台なんじゃないか、って思って。
   …だから表情やアクションが立つ。そうそう、ニール・ヤング・スタイルで!
   あのお方は、シンプルなアンプをわざわざ巨大化させちゃうからね(笑)。
   巨大化してもアンプはアンプ。シャープすぎるっ!ブレてない!

ーーー「博愛博 2012」もステージ上のアンプの台数がハンパじゃなかったですもんね(笑)。

中村 ホント!
   あのセッティングからして、よく若さん(ライブ制作スタッフ総長)、
   思いついたな〜、って思うし(笑)。
   だから何回リハをやっても、後ろに豊夢くんがいないと「おっ!」って感じで新鮮!
   それぞれの発想の賜物のおかげだよね。
   「おかげ」といえば、制作側からの声を言わせてもらうとね、
   そもそもこういう複数のアーティストが出演しているライブは、
   音楽権利関係上の問題があったりで放送はまだしも商品化はしにくいんだよ。
   他でこういう例はなかなかないと思うよ。
   それを可能にしたスタッフの働きにも拍手を送りたいし、
   快く承諾してくれたバンド、スタッフ&レーベルの皆さんに、
   「こんな最高の形で15周年を祝福してくれて、ありがとうございます!」って本気で言いたい。
   だからこそ今回、出演アーティスト・サイドの意向で
   収録できなかったパフォーマンスもある中で、極限まで、
   その時に起こったマジカルな瞬間や演奏を真空パックさせるということには
   こだわりましたよ〜。
   是非、通して見終わっても、次からはみんなの細かい表情を追って、
   リモコン片手に一時停止しながらでも観賞していただきたいっ!

ーーー僕もこの作品が製品化されて家でじっくり噛み締めるのが今から楽しみです!
   それでは、発売までお話を伺い続けるこのインタビュー、次回もよろしくお願いしますっ!

中村 …あの〜、水ってまだでしょうか…。


                                         つづく



●ライブDVD『20121221 ー博愛博 2012ー』
2013年6月18日(火)発売決定!
KKGK-1027〜8(DVD2枚組) 7,350円(税込)

※ タワーレコード全店、TOWER mini全店、
タワーレコードオンラインのみでの特別限定販売



■DISC.1 中村一義デビュー15周年記念ライブ「博愛博 2012」ライブ本編

○中村一義 meets サニーデイ・サービス+町田昌弘(100s)
 01:青春狂走曲
 02:謎
 03:NOW
 04:まる・さんかく・しかく
 05:ハレルヤ
○中村一義 meets 岸田繁/佐藤征史(くるり)+玉田豊夢(100s)
 06:犬と猫
 07:ここにいる
 08:ジュビリー
 09:ショートホープ
○100s
 10:Honeycom.ware
 11:ウソを暴け!
 12:SOMEDAY
 13:君ノ声
 14:永遠なるもの
 15:キャノンボール
 16:ロックンロール
 17:歓喜のうた 

※許諾の都合により、本公演とは収録内容が異なります。あらかじめご了承下さい。

■DISC.2 中村一義デビュー15周年記念ライブ「楽演 2012」「博愛博 2012」ドキュメント映像



インディアンTシャツ インディアンTシャツ iPhone5ケース iPhone5ケース
BLACK Indian
Tシャツ
OLIVE Indian
Tシャツ
フクロウ博士
iPhone5ケース
インディアン
iPhone5ケース
3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,000円(税込) 3,000円(税込)
HeadphoneTシャツ 対音楽トートバッグ Microphoneタオル 対音楽マグカップ
HeadphoneTシャツ 対音楽トートバッグ Microphoneタオル 対音楽マグカップ
3,300円(税込) 2,200円(税込) 1,500円(税込) 1,800円(税込)

PAGE TOP